”真言は不思議なり、観誦(かんじゅ)すれば無明を除く。”
出典:般若心経秘鍵

MINOLTA DIGITAL CAMERA

般若心経をはじめとする真なる言葉には、不思議な力が秘められています。
声に出して唱えてみれば、心の迷いが消え、気持ちも体も穏やかになることができます。

真なる言葉、真言は、唱えれば幸せになると言われています。
その意味を知ることなく唱えたとしても幸せになれるのでしょうか?

例えば、般若心経ですが、極訳すれば、

苦しみが舞い込んできたとしても、それをまるでゲームでも楽しむかのごとく、その苦しみを乗り越えることを愉しめば、すべての苦しみは楽しみにかわるのです。

ということです。
ものすごく簡単にしすぎなので、般若心経の本当の意味を知りたい人は、「ポケット般若心経」などの本、アプリなどで調べてみてください。

こんな初音ミクが唱える現在版般若心経もあります。

とっつきにくいイメージがありますが、本来、誰にでも門戸は開かれているのです。

人は常に悩む生き物です。悩まない人間なんていません。

自分の現在位置がわからなくなった時は、心の拠り所として、真言の意味を理解して、唱えることで進む道が見えるかもしれません。