”舟車(しゅうしゃ)は用を別(こと)にし、文武は才を異にす。若(も)し其の能に当るときは事則(すなわ)ち通じて快し。用(ゆう)、其の宜(よろ)しきを失うときは、労すと雖(いえど)も益無し。”
出典:高野雑筆集

sika

船と車とでは機能が異なるように、文武でも機能や役割が違います。
それぞれの才覚をいかせば、素晴らしい結果が生まれますが、活躍の場を間違えると役に立たないことがあります。
人それぞれの個性を把握し、尊重し、そして活かしていくことが大切なのです。

レオナルド・ダ・ヴィンチのように、全てにおいて万能な人間はいません。

ただ、レオナルド・ダ・ヴィンチは、人との付き合いという面においては、合格とは言えないでしょう。

医学から、科学、芸術においてまで天才と言われても、人とのコミュニケーションとなると、自ら友好的な関係を築くことはできていないのです。

あまりにも、自らと他人が乖離しすぎていたからかもしれません。

ただ、私たちの多くが、レオナルド・ダ・ヴィンチや空海上人のような天才ではなく、凡人です。

レオナルド・ダ・ヴィンチや空海上人においても、自らのことを天才と思ったことは無いかもしれません。

現状に満足することなく、常に努力し、自らを高めることを求め続けたのです。

況や私たちは、凡人です。

万能でないのは当たり前でも、どこかに自らの才能が発揮できる分野があるはずです。

あなたが活躍できる場所を見定めて、その場所であなたの長所を伸ばしてください。

一人ですべてをカバーするのではなく、それぞれの長所を伸ばし、短所は補い合うことで、お互いを活かし合い、成長していくことにこそ、人としての価値が生まれるのです。

[ad#houwa