”波浪(はろう)の滅生(めっしょう)はただしこれ水なり、一心(いっしん)は本(もと)より湛然(たんねん)として澄めり。”
出典:秘蔵宝鑰

kumo5

水面に波が立つとしても、もともとは単なる水です。
いくら荒れようとも、心は本来澄んでいるものです。
自分を信じて心の落ち着きを取り戻すことができるはずです。

人は誰もが心が不安定になる時があります。

思ってもいなかったことが起こったり、予定通りことを運ぶことができなかったりすると平常心を失ってしまうことが有ります。
海や川、湖に強風が起これば、水面はざわつき、落ち着きを失ってしまいますが、風がなくなれば元の鏡のような水面に戻ります。
このことと同様に普段のあなたの心は静かに落ち着いているのです。

多少、心が揺れ動いたところで、最終的には平穏な心に戻ることを知っていれば、どんなことにも冷静に対処できるはずです。

心が揺れ動いたその時には凄い大変なことだと思ったことも、後から考えてみれば大したことでは無いのです。

「0に集約される」

ということを理解し、日々を過ごしてみてください。