”生(しょう)、これ楽にあらず。衆苦(しゅうく)の聚(あつま)るところなり。”
出典:遍照発揮性霊集

tokyomati

生きることは楽なことではありません。
人生に辛いこと、苦しいことはつきものです。
ただ、その苦しみを知っているからこそ、楽しさや喜びを実感できるのではないでしょうか?

人生楽ありゃ苦もあるさ

30代以上の方なら、誰もが知っている言葉ですね。

2011年に最終回をむかえた長寿番組の「水戸黄門」の主題歌で歌われていた言葉です。

順番は逆ですが、楽しいこと、辛いこと、それらを含めて人生なんですね。

楽しいことばかりでは、いずれ、その楽しいことですら辛いことになってしまいます。
逆に辛いこと苦しいことばかりではありません。

苦しいことを続けながらも、なぜ苦しいのか、その本質を見極めようとしていれば、きっと楽しいことが見つけられるはずです。
もしかしたら、苦しいと思っていたのは、自分の思い込みだったのかもしれません。

自分が大変だと思っていることも、ちょっとした考え方の違いで、楽しいことに変わるかもしれません。

この言葉も同様に、あなたの思い一つで人生楽しいものにもつらいものにもなるのだと教えてくれているのです。