”五大に皆響き有り、十界(じっかい)に言語(ごんご)を具(ぐ)す。六塵悉(ろくじんことごと)く文字(もんじ)なり、法身は是(こ)れ実相(じっそう)なり。”
出典:声字義
komorebi

森羅万象の響きは、仏の言葉です。
すべての感覚を研ぎ澄ませ、母なる自然に身を委ね、五感を通して仏の語る言葉を感じ、耳を傾けてください。

森羅万象、つまり、宇宙に存在する一切のものはすべて一つに集約されます。
私たちは別々のものではなく、すべてつながっているのです。

宇宙は、あらゆる存在物を包容する無限の空間と時間の広がりであり、誰も抗うことはできません。

ある意味、なるようにしかならないのです。

時には、あるがままの自然に身を任せて過ごして、五感をリフレッシュしてみると、五感では感じることができないことも感じられるかもしれません。

五感ひとつひとつが研ぎ澄まされて、現実世界に戻った時には、いままで感じられなかったことが感じられるかもしれません。

継続は大切ですが、たまには、日常の世界から離れて、大自然の中に身を置いてみませんか?

第六感が身につくかもしれませんよ。