”学校や会社には行きたくない!?”

asahi

でも、明日は楽しい日なんです。

学校や会社には行きたくない日がありますよね。
日曜日の夜になると、

明日、学校へ行くたくないな〜

とか、

明日も、あの上司にいびられるのか

なんてことを思ってしまうこともあります。

という漢字を見ください。

」と「」がくっついています。
日曜日から月曜日につながるんですね。

そして、「あした(明日)」という字は、

明るい日と書きます。

つまり、

「明日」は明るい日なんです。
日曜日から月曜日になると、明るい日がやってくるんです。

まー、明日が明るいかどうかは誰にもわかりませんが、
少なくとも、明日という漢字が明る日であると意識した時点から、
明日が明るい日であると思えるはずです。
昔の日本人はそう考えたんです。

明るいというのは、光があるから明るいんですね。
その光を見つけて、明日を明るい日にしなければなりません。

光を集めるとと明るくなります。
」を「」んでくると「

」き出します。

光は勝手には集まりません。
自分で集めて運ばないといけないんです。
自分の力で光を運んで輝いて、明るい明日にするんです。

それが運命なんです。命を運ぶことに繋がるんですね。

明るい明日になるかどうかは、あなた自身が決めることです!

言霊(ことだま)カテゴリーの記事は、ゴルゴ松本氏の著書「あっ! 命の授業」を参考にさせていただきながら、日本語の世界をお伝えしています。