法話の教典

弘法大師空海の教えを受けた僧侶の法話をお届けします

「般若心経」の記事一覧

行深般若波羅蜜多時

行深般若波羅蜜多時 「仏様の知恵をもって、波羅蜜多行(はらみたぎょう)を深く考え、そしてそれを行う時」という意味です。 何事も深く考えるということは重要です。 悟りを開くということは、物事を正しく判断する知恵を得ることで […]

観自在菩薩

観自在菩薩 観自在菩薩、つまり観音さまのことです。 この心経の中では、修行中のお釈迦さまのことを言っています。 観音さまは正式には、観自在菩薩(観世音菩薩)といいます。 仏さまの世界にも私たちと同様に、階級があります。 […]

仏説摩訶般若波羅蜜多心経

仏説摩訶般若波羅蜜多心経 最初の出だしの意味は、 仏が摩訶な般若波羅蜜多を説いた心の経 仏の心というのは、手の届かないはるかかなたに存在するわけではなく、心の中にあるのです。 近すぎて見えないだけ。つまり、「灯台下暗し」 […]

般若心経の大意

”仏説摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無 […]